アトピー性皮膚炎や花粉症、頑固な便秘などのアレルギー症状・免疫疾患に是非、お試しを


047-401-2614
ナノ型nEC誕生 新型乳酸菌「ビューティーハーモニー21s」
花粉症やアトピーなどアレルギー症状に
強力なパワーで腸内細菌のバランスを無理なく調整し、免疫力を高めます
■ご注文は インターネット FAX お電話(お電話の場合はウスイをご指名下さい)

 6,000円以上 送料・手数料無料(送料540円・代引き手数料324円合計864円無料)
6000円未満でも代引き手数料すべてサービス


ナノ型フェカリス菌「ナノ型nEC」吸収率がさらにアップしました
アトピーや花粉症などアレルギーの原因となる免疫系を新型乳酸菌が
腸内環境を正常値に調整し、体内に侵入した異物を除去します

HOME
お問合せ 
・サイトマップ 
・会社概要
・特定商取引法
 
・お買物利用案内
 
リンク
   新型乳酸菌の情報
免疫力(白血球の増加)を強化

腸の善玉菌を増やす食事

新型乳酸菌の3大特徴

新型乳酸菌の働き

副作用の全くない新型乳酸菌

腸内細菌の有用性と有害性

免疫力の衰えは善玉菌の不足

インフルエンザ予防

便秘と排便で健康チェック


新型乳酸菌の働き

乳酸菌の種類

便秘が続くと

アトピーの原因は?

好転反応は調整反応

厳選した製品を紹介

店長:碓氷がご案内
■海外発送も承ってます

年間人気NO1
八丈島産
あしたばまるごと粒


600錠

高品質の大山アガリクス
スーパーゲル・難病対策に
免疫力の強化に
舌下吸収の大山アガリクスは抗がん剤など病気治療時の副作用緩和によく飲まれています
送料手数料無料

新型乳酸菌BH504
「ナノ型nEC」誕生」
免疫活性強化

抗がん治療などで弱った免疫力を副作用もなく強化します

53784円
送料手数料無料

新発売
オメガ3 (DPA+EPA+DHA)
オメガアルファ

販売価格12000円
(税込12960円)

送料手数料無料
花粉症、アトピー、便秘などアレルギー症状に即効性
ナノ型フェカリス菌「ナノ型nEC」
新型乳酸菌「ビューテイーハーモニー21s」

●アトピー(アレルギー症状)や花粉症の症状緩和によく飲まれています。

●5040億個(1包中)の新型乳酸菌が免疫力を強化、腸内環境を正常にもどします。

●体内に侵入した異物を除去、アトピーや花粉症の原因となる免疫系を正常値に調整します。

●健康食品は過度に薬に依存しない体質や病気を改善し、自ら自然治癒力を増強する昔からある安全な方法です。



乳酸球菌:飲み易いソフト顆粒(1.2g×30包)
(定価 12,600円・・30包入り)
特別価格(税込)10500円

※医薬品などには少なからず副作用がありますが、ビューティーハーモニー21sは人の腸内から採取したもので、副作用は全くありません。(他のお薬での治療中でも併用はOK)

新型乳酸菌:学名:エンテロコッカス・フェカリス菌

ナノ型フェカリス菌「ナノ型nEC」
1.菌塊が乳酸菌体一つ一つに分散されている。
  
(従来は菌体が塊になってくっついていた)
2.有効菌数が増加する。
3.菌体が吸収されやすい。
乳酸菌懸濁液「ナノ型乳酸菌」
ナノ化処理前
(乳酸菌同士が凝集)
ナノ化処理後
(一つ一つがバラバラ)

セットでさらにお買得
1.●お買得税込価格(1箱30包入) 10,500円(約1ヶ月コース)
2.●お買得3箱セット税込価格    24,000円(約3ヶ月コース)
3.●お買得5箱セット税込価格    36,750円(約5ヶ月コース)
 

新宿 小田急百貨店8F健康プラザでもお求めになれます。

免疫力の向上 ⇒ アレルギー症状の緩和に効果的
【新型乳酸菌】
人の腸内の乳酸菌

EC−12株
(フェカリス菌)

●アレルギー疾患(アトピー性皮膚炎など)や花粉症・頑固な便秘など、腸内の乳酸菌バランスの改善目的(善玉菌の増加など免疫力の強化)の乳酸菌。
参考:アトピー性皮膚炎」抑制効果(EC−12)
参考:アトピー性皮膚炎と乳酸菌効果(EC−12)

●免疫力アップ効果はビフィズス菌の約5倍。

●市販のヨーグルト100本分以上の効果で腸内の善玉菌が飛躍的に増加。

●余分な脂肪や体内の老廃物を排出、腸内環境を正常化。

●1包中に、5040億個の新型乳酸菌を含有、即効性と高い効果。
●飲み始めの方へ  好転反応は調整反応

花粉症は免疫細胞のバランスが崩れたことが原因?
花粉症ってどんな病気?
・花粉症とは、花粉によるアレルギー反応のことで、症状は主に目と鼻に現れます。
・免疫という防御機能が花粉(アレルゲン)に対して過剰に働き、花粉症の症状がでます。
・花粉が飛ぶ時期は、2月から4月にかけてのスギ花粉が最も多く、全体の80%を占めています。

どんな症状が出るの?
目のかゆみ・充血・涙目・異物感などがあり、目の周りやまぶたがはれることもあります。目以外の症状として、くしゃみ、・鼻汁・頭痛・咳などfがあります。
こんな症状も?上記の症状の他に、食欲不振・不眠・イアリア感・倦怠感・集中力低下などの精神神経症が出てくることもあります。

どんな治療をするの?
目の症状・鼻炎症状には、目薬。飲み薬・点鼻薬等で治療をします。薬を使用してすぐに治るわけではないので、医師の指示に従って根気よく治療を受けることが大切です。
もっと詳しく
花粉症の人が花粉を吸い込むと、くしゃみや鼻水などの症状が起きるのは、体内に侵入した異物である花粉(アレルゲン)が引き金となって、免疫細胞から粘膜の炎症を引き起こす物質が分泌されるためだ。

こうしたアレルギー症状が起きるのは、免疫細胞の一種である「ヘルパーT細胞」のバランスが崩れることが原因とする説が有力。ヘルパーT細胞には、ウイルス感染細胞やがん細胞などを攻撃するタイプ1(Th1)と、アレルギーの原因になるタイプ2(Th2)があり、両者が連動して免疫機能をコントロールしている。しかし、アレルギーを起こしやすい人はこのバランスが崩れて、Th2がTh1に比べて過剰になってしまっているのです。

アレルギー体質をアレルギーを起こしにくい体質に改善するには、Th1の数を増やすか、Th2の数を減らして、そのバランスを保つようにすればよい。乳酸菌には、Th1を増加させる作用があるという。
(田村 嘉麿=健康サイト編集)抜粋


新型乳酸菌が腸内環境を整える・・・健康な腸?乳酸菌の働き?
新型乳酸菌は、植物や動物由来の乳酸菌製品と違い、もともと人の腸内に存在する乳酸菌なので即効性があり、副作用も全くなく、ご安心です。

【アレルギー症状※アトピー、※花粉症、※鼻炎など】
※花粉症・・・人の体は外部から異物(抗原)が入ってくると、免疫システムがはたらき、抗体を作って体を異物から守ろうとします。
この免疫グロブリンE(igE)という抗体が体内に侵入した花粉によってどんどん蓄積され、ある一定量に達すると、抗原に対して過剰なアレルギー反応を起こします。これが花粉症です。
その許容量は人によって違います。それまでなんとも無かった人がある年、突然、花粉症になることがあるのはそのためです。参考:花粉症改善効果
アトピー(アレルギー症状)や花粉症でお悩みの方
現在の全国花粉情報:日本気象協会のホームページ
食べ物で花粉症対策・・・花粉症対策 ”2008”(参考記事)

【便秘など】
※慢性便秘・・・便秘は頭痛、肩こり、不眠等の症状にあらわれ、体の老化を早め、病気の引き金になることがあります。
便秘が続くと美容面では、ニキビ、肌荒れ、吹き出物、ジンマシンの原因でもあります。これは腸内に長く留まっている便が腸内の悪玉菌を増やし、肌にトラブルを起こしやすい毒物を作り、血液と一緒に体内を駆け巡ることで起こります。
便秘でお悩みの方・・・腸を元気に(記事)

【消化器系でお困りの方】
※食欲不振、胃炎、胃潰瘍、大腸炎など
ビューティーハーモニー21s)の働き

【美容・美肌】
※老人性シミシワ
※肌のつや、肌のハリが無い方
年齢による飲み方・摂取量:一日3〜6包をお飲み下さい。(お子様は半分位) ◎副作用はまったくありません。 ◎食物アレルギーの方も大丈夫です。60%増量・価格据置の新製品(レモン味)

【新型乳酸菌ビューティーハーモニー21S】
1包中、乳酸球菌が5040億個は一般市販のヨーグルト32リットル以上に相当します。ヨーグルトとは乳酸菌が1,000万個/1ml以上のものをいいます。
ビューティーハーモニー21Sの乳酸球菌含有量はヨーグルトと比べてもケタ違いに多いことで、便秘などに効果的に働く理由がわかると思います。副作用はまったくありません。

もともと人体に存在する乳酸球菌なので副作用はなくご安心です。一包中善玉菌5,040億個相当の乳酸球菌と、コラーゲン、ビタミンC、ビタミンE、フラクトオリゴ糖、還元麦芽糖(働き)を含みます。私たちの毎日の健康と美容には欠かす事のできない大切な成分を加えた健康補助食品です。

※EC−12株
乳酸球菌からつくった乳酸菌菌体物質のひとつ。免疫機能を高める働きや、腸内菌叢(フローラ)改善作用、抗腫瘍作用、アレルギー抑制作用などが報告されている。

アレルギー症状の方、必見EC−12株リンク(乳酸球菌の詳しい情報)

新型乳酸菌【ビューティーハーモニ21s】とは?
(乳酸球菌の学名:エンテロコッカス・フェカリス菌)
新型乳酸菌

エンテロコッカス
フェカリス菌
健康のために乳酸球菌を体の内側より補給しましょう。一般に販売されている乳酸球菌の数は50〜100億個までです。
美容のためにビタミンCとコラーゲンを補給しましょう。

1包中に一日に必要なビタミンC100mgに対して120mgも含まれ、同じく一日の必要量10mgのビタミンEが36mgも含まれています。また美容成分のコラーゲンは240mgも含まれています。

腸内の善玉菌を増やし、健康な体を作ります
・加熱処理したナノ型フェカリス菌「ナノ型nEC」が一包に5040億個、健康維持に期待の乳酸菌です。
・ナノ化技術(100万分の1ミリ)で非常に小さな粒子を実現。わずか1.2gに5040億個も含有し、飲みやすくなりました。
・EC-12はもともと殺菌されているので、生菌と違い胃酸の影響は受けません。消化も分解もされずに腸に届きしっかり働きます。

【腸内環境を善玉菌のフローラ(お花畑)に】
人の腸内には100とも200種類ともいわれる常在菌が100兆個あまり存在しています。
一列に並べると10万km(地球を二周半)に達するといいます。乳酸菌には棒状の「桿菌」と丸い「球菌」の二つの系統に分類できます。

特に「球菌」は白血球を活性化し、ガン細胞を殺すTNF(腫瘍壊死因子)を再生させる強い作用があることがわかっています。

人間の腸内には乳酸菌などの善玉菌と病気を誘発する悪玉菌が混在しています。腸内フローラが善玉菌の多い状態なら免疫力を高め、健康の維持・向上に多大なメリットをもたらしてくれます。逆に、腸内フローラが悪玉菌優位の状態になると、免疫力が低下し、発ガン、老化促進など健康が脅かされる方向に向いてしまいます。

腸内フローラの機能(善玉菌、悪玉菌含む)
■発育、栄養欠損、栄養素合成
■感染防御能
■免疫賦活、免疫抑制
■発ガン性、発ガン抑制
■老化促進、老化抑制
■薬物代謝、毒性、薬効
■病原性
■生理活性

免疫(免疫力)の詳しい情報サイト

ナノ型フェカリス菌「ナノ型nEC」
【ビューティーハーモニー21s成分】


副作用は全くありませんので、お子様から大人まで安心して召し上がり下さい。
<その他の成分構成(1包中の含有量) 5,040億個の乳酸球菌>
ビューティーハーモニー21s)の働き
コラーゲン 240ミリグラム(美容成分)・・・細胞と細胞をつなぐ大切な成分。丈夫な血管、各種器官、筋肉等を作ります。
ビタミンC 120ミリグラム(1日必要量100ミリグラム)・・・メラニン色素の生成・制御、抗ストレス作用、抗酸 化作用、シミ、そばかすの予防、お肌にはりがでてきます。
ビタミンE 24ミリグラム(1日必要量10ミリグラム)・・・全身の老化防止、抗酸化作用、ガン予防、血行障害からくる肩こり、頭痛、冷え性の改善。生理不順の軽減などに最適です。
フラクトオリゴ糖 オリゴ糖は栄養として分解されないのでダイエットなどで脚光をあびています。さらに善玉菌が好んで食べる糖で善玉菌を増やします。ビフィズス菌のエサとなり、ビフィズス菌を増やします。。
還元麦芽糖 食物繊維で腸内の悪玉菌を排除し、腸内をきれいにします。便秘やダイエットに欠かせません。
◎スティックタイプ顆粒粉末
◎飲み口爽やか・レモンの味と香
◎1包でわずか4.81Kcal  とてもヘルシーです。

飲み方・摂取量
年齢 健康維持の場合 健康に自信のない方 花粉症等の病状のある方
20歳〜30歳 1日/1包 1日/2包 1日/3包
30歳〜40歳 1日/2包 1日/3包 1日/4包以上
40歳以上 1日/3包 1日/4包以上 1日/6包以上
●内容量  1.2g×30包 (通常約一ヶ月分 ・頑固な方は1日3包朝・昼・晩)
●飲み方・・・水やお湯で一緒にお飲み下さい.。
●一日3回で即効性(朝・昼・晩)

※乳幼児・お子様は半分以下から始めてください。
●飲み始めの方へ  好転反応は調整反応

【ビューティーハーモニー21s】は優秀な新型乳酸菌のEC−12株
優秀なナノ型フェカリス菌「ナノ型nEC」だから実現できました


乳酸菌におけるTNF-αおよびIL-12の誘導能比較

上の図はナノ型フェカリス菌「ナノ型nEC」使用されている新型乳酸菌のTNF-α活性化度を試験管の中で測ったものを示したものです。ナノ型フェカリス菌「ナノ型nEC」が他の乳酸菌より高い活性化度を示していることが判ります。TNF-αはマクロファージから産生される抗腫瘍物質であり、抗腫瘍効果にマクロファージが関与していることが伺えます。

また抗腫瘍効果にはさらにもう一つ別の作用も期待できます。右の図は、乳酸球菌のインターロイキン-12(IL-12)産生能を示したものです。やはり他の乳酸菌よりも産生能が高いことが判ります。

単球やマクロファージから産生されるIL-12(インターロイキン)という物質(サイトカイン)は、Th1型ヘルパーT細胞を誘導して抗腫瘍免疫を活性化する作用があることが知られています。すなわちナノ型フェカリス菌「ナノ型nEC」の腫瘍効果はマクロファージのみならず、T細胞、NK細胞にも関与している可能性も示されました。

乳酸球菌は腸管(小腸・大腸)の免疫機能を高めます
食物から摂取された栄養分の90%が小腸で吸収され、全身に送られます。小腸には全リンパ球の50〜60%が集中しており、体内に入ってくるウィルスや細菌などを撃退する役目を果たします。

健康な腸には新型乳酸菌が必要

【年齢とともに移り変わる腸内細菌】
赤ちゃんの腸内は生まれた時は無菌ですが、母乳を飲むとすぐに大腸菌が棲み付き、一気に増えて24時間後には、腸内で最優勢になります。大腸菌は好気性の悪玉菌でとても増えやすい菌です。しかし、またすぐに減り始めます。それはビフィズス菌が棲みついて増殖するからです(ビフィズス菌の100分の1以下)。大腸菌が優勢では赤ちゃんは健康に育ちません。

生後7日目には腸内細菌の95〜99%がビフィズス菌という状態になります。離乳期になって大人と同じようなものを口にするようになると、ビフィズス菌は減り、乳児型のビフィズス菌はいなくなってしまいます。代わって大人型のビフィズス菌が棲みつきます(腸内細菌の15%位を維持)。

市販のヨーグルトや乳酸菌飲料はほとんどが大人型のビフィズス菌を使用しています。離乳期以後に増える菌はバクテロイデス菌、ユウバクテリウム菌、嫌気性連鎖球菌で糞便の臭いのもととなっている菌で、ふだんは悪さをしません。腐敗を起こす悪玉のウェルシュ菌は大腸菌よりさらに少ない状態が続きます。腸内細菌の適度なバランスがあれば健康が維持されます。

やがて60歳前後を境に腸内細菌のバランスが崩れ始め、15%位棲んでいたビフィズス菌が減り、代わりに悪玉菌のウェルシュ菌や大腸菌が増えてきます。これらを腸内細菌の老化減少と呼んでいます。

最近は若い人でも腸内細菌の老化現象が起こっています。肉食中心の食生活やストレスが主な原因です。強いストレスを受けるとビフィズス菌が急激に減少し、悪玉菌のウェルシュ菌が増えることが分かってきました。

健康を維持するには善玉菌の乳酸球菌、乳酸桿菌、ビフィズス菌を増やし、悪玉菌の減らし、バランスのいい腸内細菌の環境を作ることが大切です。

新型乳酸菌ナノ型フェカリス菌「ナノ型nEC」は善玉菌の中でも一番に悪玉菌を減らす働きがあり、病気に強い体、病気にかかりにくい体力を作ります。

【乳酸菌の種類】
乳酸菌には大きく分けて球菌(丸い菌)と桿菌(かんきん=棒状の菌)があります。

 ●丸い菌 ⇒ 乳酸球菌(エンテロコッカス・フェカリス菌)免疫力強化が高い(TNF活性)
 ●棒状菌 ⇒ 乳酸桿菌(ラクトバチルス菌)・・・主に健康飲料などに加工されている
         ⇒ Y字型菌(ビフィズス菌)
※エンテロというのは腸という意味で、コッカスというのは丸いという、すなわち球菌の意味です。

乳酸菌は人の腸管内にたくさん住みついており、私たちの健康維持に役立っています。人々が長い食生活の中で愛用している味噌・しょう油・漬物・ヨーグルト・チーズなどには豊富に含まれており、健康にプラス効果を与える等々が明らかにされてきました。乳酸桿菌、ガゼイ菌に代表されるようなものが通常使っている菌で、ビフィズス菌とか、ガゼイ菌などをヨーグルトの中に入れたりして、売られています。

新型乳酸菌(乳酸球菌:エンテロコッカス・フェカリス)というものは、今まであまり脚光を浴びていなかったのですが、非常に重要です。乳酸菌の中で、白血球をどれぐらい強めるのかということをみてると、新型乳酸菌(乳酸球菌:エンテロコッカス・フェカリス菌)という菌が、なかでもが一番強いということが分かります。

新型乳酸菌の中の腸球菌「エンテロコッカス・フェカリス」についてみると、1906年イギリス人のF・アンドリュースとT・ギルダーによって発見。日本では風間博士が健康な人の腸内より選び出し、健康に役立てる研究を進め、1959年に商品化するなどの研究が行われてきました。

今日では「乳酸菌と健康」の研究は、医学・薬学・栄養学の分野で学者により追及され、新型乳酸菌(乳酸球菌)の有する新しい健康維持成分(BRM・・・生体応答調節物質)の働きが健康を支える新しい分野として注目されています。

※乳酸球菌は乳酸桿菌(ビフィズス菌、ガゼイ菌など)に比べ1/5くらいなので、一度にたくさん摂取できるというメリットがあります。

乳酸球菌
善玉菌
乳酸桿菌
善玉菌
ビフィズス菌
善玉菌
バクテロイデス菌
悪玉菌
大腸菌
悪玉菌
ウェルシュ菌
悪玉菌

【新型乳酸菌の働き】
1.新型乳酸菌(乳酸球菌)で免疫力を高める・・・体内の老廃物を大掃除
ビフィジィス菌を含む、すべての乳酸菌の中でも最も免疫活性力がずばぬけて強いのが、最近注目されている「乳酸球菌」です。

外から取れない体内にたまっている老廃物を白血球(マクロファージ)が体外に排出し、体内のすべての細胞を生き生きと甦らせ、健康を守ってくれます。

体内の老廃物を除去する働きをするのはマクロファージだけです。

2.血管の大掃除・・・・コレステロールを取除く
血管にこびりついたコレステロールなどを取除き、血液の流れをスムーズにします。

血液の流れがスムーズになることで、手足のしびれ・冷え性・肩こりも自然に改善されます。

動脈硬化等が原因の脳卒中・心臓病等の予防、改善にもご利用頂いております。

腸の働きが正常でないことで起こる頑固な便秘や、栄養素の吸収、うっ血からくる疲労なども緩和していきます。

新型乳酸菌(乳酸球菌)は腸内を酸性化し、悪玉菌を排除し、さらにカリシウムの吸収を高める腸内環境を作ってくれます。

腸内細菌の主な働き
種類 有害性 有用性
バクテロイデス菌 腸内腐敗、発ガン物質の産生、病原性 ビタミン合成、感染防御
ウェルシュ菌 腸内腐敗、細菌毒素、発ガン物質の産生、病原性 ナシ
大腸菌 腸内腐敗、細菌毒素、発ガン物質の産生、病原性 ビタミン合成、消化・吸収調節
ビフィズス菌 ナシ ビタミン合成、感染防御、免疫刺激
乳酸桿菌 ナシ 消化・吸収調節、感染防御、免疫刺激、腸内クリーン
乳酸球菌 ナシ 感染防御、免疫刺激、腸内クリーン

・・・参考記事・・・

【インフルエンザ予防とビフィズス菌】
ビフィズス菌を多目にとる高齢者は免疫機能がが高まり、インフルエンザに感染しにくいという研究結果を、森永乳業栄養科学研究所(神奈川県座間市)がまとめた。

今年(H18)3月に開かれる日本農芸化学会大会で発表する。茨城県内の介護老人保健施設に入所している高齢者27人(平均年齢86歳)に2004年11月から毎日、ビフィズス菌の一種「BB536」を1000億個含む粉末(2g)を飲んでもらった。

インフルエンザ流行のピークが過ぎる昨年3月末まで飲み続けたグループには、飲む前に比べて、白血球の殺菌能力が高まる傾向が見られ、インフルエンザ発症者がいなかった。
一方、一ヵ月半で飲むのをやめたグループでは、14人中5人が発症した。

光岡知足・東大名誉教授(微生物生態学)は「免疫力の下がった高齢者にとって、インフルエンザにかかりにくくなる効果が期待できる。ただ即効性はないので、流行の一ヶ月前から飲み続けることが望ましい」と話している

キリンビール株ュ表『乳酸菌のアトピー改善作用』
昨今、様々な研究が進む中、キリンビール蒲lが、乳酸菌がアトピーに有効であるとの発表をされました。 以下にその一部を抜粋させて頂きます。

 キリンビール株式会社は、基盤技術研究所で行っている「乳酸菌の保健機能性に関する研究」の一環として、高いアレルギー改善作用を有する乳酸菌の「アトピー性皮膚炎改善作用」について2004年3月30日の日本農芸化学会で発表します。  KW乳酸菌の保健機能性に関しては、花粉症の方々を対象とした試験でのアレルギー改善作用が確認され、2003年10月の日本アレルギー学会で発表しています。今回、動物モデルを用いた研究によりアトピー性皮膚炎の改善作用があることも示唆されました。

強力な善玉菌「新型乳酸菌」で衰えた免疫の働きを正常に戻して頂くため、「ビューティーハーモニー21S」を是非、お試し下さい。

食べ物で花粉症対策!?……乳酸菌(参考記事 All About より H19.12.6)
花粉症の症状を緩和するとして話題なのが乳酸菌。

そもそも「乳酸菌」とは「糖を分解して乳酸を作る細菌の総称」です。ヨーグルトやチーズなどの乳製品や乳酸菌飲料、キムチや味噌などの発酵食品に多く含まれます。乳酸菌は腸の中の細菌のバランスを改善し、体の調子を整えるといわれています。いわゆる「善玉菌」として腸の中で働くのですね。

乳酸菌にもいろいろ種類があります。商品名そのものに乳酸菌の株の名前がつけられて店頭に並んでいることも多いですよね(よくヨーグルトや飲料の最後に記号みたいな英数字が並んでますよね。あれが菌の株の名前なのです)。基本的に、整腸作用はどの乳酸菌も期待できるのですが、種類によってちょっとずつ期待できる効果が微妙に違います。

その中で、花粉症の症状緩和に効果があるといわれている乳酸菌の種類があるのですね。腸内の免疫細胞のバランスを整えることで、症状を緩和するといわれています。

最近では、去年の11月に、乳酸菌L-92株という種類の乳酸菌で、食品で初めて花粉の人工曝露実験(食品を摂取して、花粉の飛んでいる室内に入ってもらって自覚症状を確かめる実験)を行って、眼のかゆみや鼻のかゆみが軽快するという実験結果が出たという話で話題になりました。
花粉症対策 ”2008”(参考記事)

乳酸菌食品で花粉症緩和 厚労省研究班「一定の効果」(参考記事)
乳酸菌食品を毎日とれば、スギ花粉症を含むアレルギー性鼻炎の症状を緩和する効果が一定程度あることが、厚生労働省の研究班(主任研究者=岡本美孝・千葉大教授)による調査でわかった。

食品メーカーの研究でヨーグルトなどの効果を示した例はあるが、公的研究でも裏付けられた形だ。

岡本さんは「食品だと安価かつ安全に摂取できる利点がある。ただ、薬ではないので、短期間で大きな効果は期待できないようだ」と話している。

一昨年11月から今年4月にかけて、花粉症を含むアレルギー性鼻炎の患者89人を無作為に2グループに分け、44人には特定の乳酸菌粉末50ミリグラムが含まれる食品を、45人には入っていない食品を、それぞれ毎日摂取させた。

1日あたり、 市販のヨーグルトだと100グラム程度にあたる。 摂取した半年間、くしゃみや鼻水、鼻づまりの頻度、日常生活への支障の度合いなどを日記につけてもらい、症状なしから最重症までの5段階で点数化し、血液検査も実施して両者を比べた。

その結果、鼻水と鼻づまりの症状で、乳酸菌を摂取しなかったグループは花粉飛散期に悪化していったが、摂取したグループではあまり変化がなく、最大で1段階ほど症状に差が出た時期があった。ダニによる通年性アレルギー性鼻炎も、摂取グループの方が医師の診断で改善傾向があった。

研究に用いたのは死んだ乳酸菌。前年の研究では生きた乳酸菌を使ったが効果は表れなかったという。その差がなぜ出たのか、仕組みは不明だ。

花粉症は、人の免疫系が花粉たんぱく質に反応して起きるが、今回の研究では、乳酸菌摂取で、血中のアレルギーにかかわるリンパ球や抗体の量で明確な差は出なかった。岡本さんは「来季も調査し、長期間摂取することで体質に何らかの変化が生じるか、その作用を検証したい」と話している。

nkkei BP net より(参考記事)
花粉症やアトピー体質も変える乳酸菌効果              2005年04月18日

乳酸菌には、腸内の善玉菌を増やして便通を改善する効果があるのはよく知られていること。ところが最近、これに続く効果として注目を集めているのが、乳酸菌の抗アレルギー作用だ。

実際これまでに、乳酸菌には、花粉症や通年性鼻アレルギーの症状緩和、アトピー性皮膚炎の発症予防などに効果があったことが報告されている。しかも特長的なのは、乳酸菌は一時的にアレルギー状態を改善するのではなく、アレルギーになりにくい体質作りに役立つと考えられていることだ。

アレルギーは、体にとっての異物に対する過剰な免疫反応と考えられる。花粉症の人が花粉を吸い込むと、くしゃみや鼻水などの症状が起きるのは、体内に侵入した異物である花粉(アレルゲン)が引き金となって、免疫細胞から粘膜の炎症を引き起こす物質が分泌されるためだ。

こうしたアレルギー症状が起きるのは、免疫細胞の一種である「ヘルパーT細胞」のバランスが崩れることが原因とする説が有力だ。ヘルパーT細胞には、ウイルス感染細胞やがん細胞などを攻撃するタイプ1(Th1)と、アレルギーの原因になるタイプ2(Th2)があり、両者が連動して免疫機能をコントロールしている。しかし、アレルギーを起こしやすい人はこのバランスが崩れて、Th2がTh1に比べて過剰になってしまっているのだ。

アレルギー体質をアレルギーを起こしにくい体質に改善するには、Th1の数を増やすか、Th2の数を減らして、そのバランスを保つようにすればよい。乳酸菌には、Th1を増加させる作用があるという。
たとえば、ヤクルト本社の報告では、食品アレルギーの動物モデル(マウス)の腹腔内に熱殺菌した乳酸菌を投与すると、Th1の産生を促進する“インターロイキン-12”が増加したことが確認されている。

さらに、アトピーなどのアレルギー症状の改善には、乳酸菌を食べるだけで効果があることも分かってきた。キリンビールは、アトピー性皮膚炎と類似の症状を発症するマウスに乳酸菌の「KW3110株」を投与すると、皮膚のただれや出血の出現が抑制されると共に、アレルギーの指標となる血中IgE濃度が3分の1に低下することを2004年3月の日本農芸化学会大会で発表している。

さらに同じ大会では、カルピスや雪印乳業、明治乳業、ヤクルト本社も同様に、「ヨーグルト(乳酸菌)を食べることでアレルギーの対策ができる」という研究成果をこぞって発表した)。

乳酸菌を食べると、どうしてアレルギーの抑制効果があるのかはよく分かっていないが、乳酸菌は体の中の最大の免疫組織である腸に働きかけることで、腸管免疫の機能維持に影響を与えているのではないかと推測されている。

乳酸菌を食べると、その乳酸菌は腸に運ばれるが、そこでTh1の力を高める一方で、Th2の働きを抑制しているらしい。つまり、乳酸菌で、お腹の中からアレルギー体質を改善できるわけだ。

もっとも、乳酸菌と一口にいっても、全ての乳酸菌が一様にTh1を増やし、Th1とTh2のバランスを是正する力があるというわけではなさそうだ。100種類近い乳酸菌をテストに使ったキリンビールの実験では、Th1とTh2のバランスを改善する能力の高さは菌株によって様々だったという。

(田村 嘉麿=健康サイト編集)
〔参考文献〕日経ドラッグインフォメーション2004(2):76;65.
日経バイオビジネス2002(7):14;70.

腸の善玉菌を増やす食事
体のにおい対策
体臭を予防する上で気をつけたいのが食生活。腸内の環境を改善し、においの元となる腐敗物質を抑制したい。
腸は食べ物を消化したり、栄養分を吸収したりする働きがあり、100種類以上、100兆個の細菌が存在する。うち腸の働きを活発にするビフィズス菌などの善玉菌と、病気を起こしたり、老化を早めたりするウェルシュ菌などの悪玉菌がいて微妙なバランスを保っている。

悪玉菌が増えると、においの元となる腐敗物質が発生し、口臭や体臭がきつくなりやすい。
日本獣医生命科学大名誉教授(食品衛生学)の寺田厚さんは、「悪玉菌は肉類などの動物性たんぱく質や脂肪を好む。和食中心のバランスがとれた食事が大事」と指摘する。

ステーキや焼肉など肉類を多く食べると、動物性たんぱく質などが、腸で悪玉菌に分解され、アンモニアや硫化水素、インドールなど悪臭の元となる腐敗物質ができる。これが、便と一緒に排泄されたり、血液に吸収され、肺を通じて息にまじったりして、においを発する原因になる。

善玉菌は、悪玉菌と闘って腐敗物質の発生を抑えることが出来る
善玉菌を増やす食生活をこころがけたい。まずあげられるのがオリゴ糖。善玉菌の一つであるビフィズス菌のえさになって、善玉菌を増殖させる効果がある。粉末として市販もされている。断続的ではなく継続して摂取すると、少しずつ腸内環境がよくなる。

ヨーグルトなど発酵食品に含まれる乳酸菌は、善玉菌が好む酸性の環境を作り、もともと腸内に常在する善玉菌を増やす働きがある。加熱されて死んだ菌はビフィズス菌のえさになる。納豆は納豆菌を含み、乳酸菌と同様に善玉菌が好む環境を作る働きを持つ。

食物繊維は、腸内の腐敗物質を排出して減らす働きがある。腸の働きは生活習慣にも影響されやすい。不規則な生活や過度の飲酒、ストレスで働きが悪くなる。寺田さんは「体調を整え、腸に負担をかけないことが大切」と話す。

善玉菌を増やすための食材
オリゴ糖 ごぼう、大豆、タマネギ、ねぎ、アスパラガス、バナナ
発酵食品 ヨーグルト、ケフィア、納豆、キムチ、漬物
食物繊維 かんぴょう、切り干し大根、干ししいたけ、ひじき、アズキ、きな粉
読売新聞:2009,6,11「健康プラスより

▼ご注文
ビューティーハーモニー21S

(乳酸球菌:ソフト顆粒
(1.2g×30包)
▼買物カゴ注文
ビューティーハーモニー21S (30包入り)
お買得税込価格(1箱30包入) 10,500円
お買得3箱セット 税込価格 24000円
セット
お買得5箱セット 税込価格 36750円
セット
カートを確認する

FAX注文

新橋健康館(お支払い・配送)について
■お支払いについて
代金引替・各種クレジットカード・銀行振込がご使用になれます。



代金
引換
銀行
振込

■送料について
6000円以上のご注文は送料無料
送料手数料は合計お買上金額5,250円(税込)以上はサービス。
※沖縄・島嶼地域は別途1,050円(税込)が必要。
■発送について
代引き・クレジット決済は、原則としてご注文の 翌々営業日までに発送致します。銀行振込は、ご入金確認後の発送になります。
現在、営業時間の午後3時までにご注文いただければ、(極力当日発送致します、ただし、在庫切れ等の場合もありますのであらかじめご了承下さい。
■配送について
配送は西野運輸(カンガルー便)です。
★出荷済み荷物の配達状況検索(西濃運輸)お問合せ番号を入力するだけで分かります。

■お届け日数の目安
・本州地域は翌日配達。
・北海道・九州・四国地域は翌々日配達。
・沖縄・島嶼地域はさらに数日かかります。
※一部大型商品については 沖縄・島嶼地域で追加配送料金がかかる場合があります。受注後にメールでご連絡いたします。

■返品・交換について
商品の品質については万全を期しておりますが、万一商品が破損・汚損していた場合、またはご注文と異なる場合、一週間以内にご連絡いただければ、送料弊社負担にて交換、返品を承ります。
■エイコー産業代理店:新橋健康館
(H27.9.15より港区新橋より移転しました)
〒273-0021
千葉県船橋市海神6−5−40
TEL:047−401−2614
FAX:047−401−2614
運営責任者  碓氷(うすい)純二
メールでのお問合せはこちら
携帯 090−4228−0633
土日祝日のメール対応はお休みとなります。
お問合せはこちらお電話は月〜金曜 9:00〜16:00
※インターネット担当とお申し付け下さい
■お客様情報厳守
当サイトにおいて、ご入力いただきました個人情報は、行政・司法機関などから法的な要請を受けた場合はこの限りではございません。各種調査に利用したり、第三者に使用させたりすることは、一切ございません。