新型乳酸菌「BH504」は病気などで弱った免疫力を増強
バランスの良い腸内環境を作る最強の乳酸菌です。1包中に乳酸球菌が6兆5000億個含有。


047-401-2614
免疫力強化の「新型乳酸菌BH504」は病気に負けない体力を取り戻すパワーがあります
腸内細菌のバランスを無理なく調整し、健康な体を取り戻します
■ご注文は インターネット FAX お電話(お電話の場合はウスイをご指名下さい)

 6,000円以上 送料・手数料無料(送料540円・代引き手数料324円合計864円無料)
6000円未満でも代引き手数料すべてサービス

 
 マイページとは、会員が登録情報の確認や変更、配送先住所の登録や編集などを行うページです。

弱った体力を取りもどす新タイプの乳酸菌サプリメント
(〜一般の乳酸菌飲料とは用途が違います〜)

1包中(1.9g)、6兆5000億個フェカリス菌含有の【新型乳酸菌BH504】

新型乳酸菌BH504(乳酸球菌)は1包中(1.9g)、6兆5000億個の
乳酸球菌(フェカリス菌)が含有されています。菌数が多いほど効果が大(業界随一)

新しくなりました、従来より吸収率約50%アップ、更に免疫活性がアップ(H24.6.13)
体力強化の新型乳酸菌ナノ型フェカリス菌「ナノ型nEC」誕生 
マイページとは、会員が登録情報の確認や変更、配送先住所の登録や編集などを行うページです。
HOME
お問合せ 
・サイトマップ 
・会社概要
・特定商取引法
 
・お買物利用案内
 
リンク
新型乳酸菌とは?

新型乳酸菌とは

善玉菌・悪玉菌

大腸・小腸と乳酸菌の働き

免疫力と善玉菌の不足

乳酸球菌主な働きと健康


免疫細胞を活性化する

良質の乳酸球菌

好転反応は調整反応


生きた乳酸菌の落とし穴

乳酸菌の種類と乳酸球菌

免疫活性・腫瘍壊死因子


アミノ酸は体の基本
菌量3割アップ、価格据置き【新型乳酸菌BH504】
新タイプの乳酸球菌含有
「ナノ型nEC」
新型乳酸菌BH504

拡大画像
鞄本医学美健
 (スティック・顆粒状・リンゴの香)

1.BH504 税込価格53784円
(1包(1,9g)×45包入り)

2.お買得3箱セット 145216円
(45包入り×3箱セット)

(セットでお買得になっています)


カード決済もOK

★BH504の詳しい資料請求
★FAX資料請求
★BH504の飲み方の目安
★モニター参加者からの声
●飲み始めの方へ
★好転反応は調整反応
FAX注文
発売以来5年の実績、さらに3割増量、価格据置き(平成20年5月27日より)

【新型乳酸菌とは?】
●新型乳酸菌とは大きく3種類に分けられる乳酸菌のうち免疫活性が一番高い「乳酸球菌」のことです。学名は:エンテロ・コッカス・フェカリス菌で、他の乳酸菌に比べ免疫活性が一番高く、免疫力の低下(白血球の減少時など)にサプリメントとして飲まれています。乳酸菌の種類(善玉菌・悪玉菌)

新型乳酸菌BH504のTNF活性値(腫瘍壊死因子)は0.9で一般の治療薬が0.7と比べても、薬以上の効果が期待されます。
※白血球が出すTNF(腫瘍壊死因子)は、もともとその名前のように、ガン細胞を壊す働きがあり、実際に白血球がガン細胞を殺すときに、このTNFが出て攻撃をすることが重要なステップとして考えられます。

ヒトから抽出し、培養した菌で副作用は全くありません。
乳酸菌の種類と乳酸球菌

新型乳酸菌BH504 抗がん治療などで低下した免疫力(白血球の減少など)をアップ
ナノ型フェカリス菌「ナノ型nEC」誕生
さらに吸収率約50%アップ・ナノ型新型乳酸菌(ナノ型nEC)とは
粒子の直径が1μm(100万分の1ミリ)以下のサイズの微粒子になっている新型乳酸菌で、しかも水に溶かしたとき、一つ一つがバラバラ(均一)になっているものをいう・・・吸収率が非常に高い

乳酸菌懸濁液「ナノ型乳酸菌」
ナノ化処理前
(乳酸菌同士が凝集)
ナノ化処理後
(一つ一つがバラバラ)

新型乳酸菌BH504 抗がん治療などで低下した免疫力(白血球の減少など)をアップ

ナノ型フェカリス菌「ナノ型nEC」



bh504-ナノECカタログ

弱った免疫力を強化
★新型乳酸菌「BH504」は、病院の治療と併用することで、弱った体力を強化する健康食品です。

★治療中(後)の体力の回復に。治療中は病院の薬と併用して下さい。副作用は全くありません。


●もともと人の腸内に存在する乳酸菌なので免疫活性が高く、副作用もないのでご安心です。

●BH504は21世紀のバイオジェニックス商品で、体内に直接、または腸内フローラを介して働きかける食品成分。免疫器官といわれる腸の状態を良くするだけでなく、免疫力アップに直接働きかける。

●新型乳酸菌は体に自然に備わった自然治癒力を強化します。

●BH504は免疫活性(TNF活性)がはるかに高い健康サプリメントです。

●新型乳酸菌BH504(乳酸球菌)は1包中(1.9g)、6兆5000億個の乳酸球菌(フェカリス菌)が含有されています。菌数が多いほど効果が高まります。

●新型乳酸菌BH504(乳酸球菌)は人の腸内から抽出・選別した有用な乳酸球菌だから、副作用がまったく無く、安心してお飲みいただける乳酸菌です。(健康飲料などの植物由来や動物由来とは違います)
新型乳酸菌は手軽に食すことができ、免疫賦活剤の素材として同様の効果があることが各種実験で分かってきました。しかも食品であることから副作用も全く無いということで注目されています。発売以来5年間、このような目的で多くの方に摂取されています。

多くの方に飲まれております
【新型乳酸菌モニター参加者からの声】
現在、抗がん剤投与で入院治療中(神奈川県 N・Kさん)

抗がん剤治療中に、白血球数値が1,500近くまでに下がり、他の感染症を防ぐため医師に免疫増強剤治療を行ってもらい、白血球数値3,800くらいになりましたが、副作用の心配もあり、副作用のない健康食品で免疫増強に努力して、あらゆる商品を試しましたが、あまり効果がありませんでした。

最後のトライとして、今年(H15)の4月に新型乳酸球菌BH504(1包5兆400億個)のモニター募集を見、早速申込み、1日3回6包を2週間、摂取したところ、徐々に白血球数値が上昇、2周間位で良くなっている事が自分で体感できました。そして摂取をはじめて一ヶ月後の病院の検査で白血球数値が5,500近くまで上がり、ほぼ正常値になり、身体がとっても楽になりました。

こんなに短期間で良くなり、しかも全く副作用のないのは乳酸球菌(BH504)のおかげだと思って、感謝しております。
今現在、2ヶ月すぎになりますが、BH504を摂取し続けており、数値も安定しております。今後は体の状態にあわせて、徐々に量を減らし、早く正常な生活に戻りたいと思っております。ありがとうございました。
抗がん剤の副作用がほとんどなくなった!(北海道 K・Sさん)

現在、抗がん剤治療で入院し、副作用に苦しんでいる父に、日本医学美健のモニター募集に応募し、5月15日に新型乳酸球菌を送りました。

目安の1日6包を摂り続けましたところ、一ヶ月で、抗がん剤の副作用もほとんどなくなり、食欲も出てきました。父もとても喜んでおり、私もこんなに早く良くなった事に驚くと共に、日本医学美健さん(発売元)に感謝し、今後も一日も早く、父が良くなるよう、BH504を摂り続けたいと思っています。ありがとうございます。(娘より)
主な症状 新型乳酸菌BH504 摂取の理由(一部抜粋)
末期肝臓ガン 昨年4月に医者に末期肝臓ガンで骨に転移してますといわれ、長くないと宣告されました。放射線治療等で通院してますが長続きしませんでした。
(北海道 Y・Kさん)
胃ガン 父が胃がんで入院、肝臓まで転移していると言われました。母も原発性胆汁閉鎖症で通院。父と母に飲ませたいのでモニターに申し込みます。
(北海道 H・Yさん)
胸腺ガン 母が胸腺ガンを患い、2年前に手術した後、先年に再発、転移して現在ほとんど寝たきりです。食事はほとんどできません。(神奈川県 T・Kさん)
小腸ガン 現在、進行性の小腸ガンです。白血球が2000くらいです。直ればいいと思いモニターに応募します。急いでお願いします。
(福岡県 T・Nさん)
金額が高い 別のエンテロコッカス菌を配合した製品を摂っていましたが、購入単価が高く、購入ルートが限られ、入手が難しいのでモニターに応募します。
(東京都 M・Tさん)
すい臓ガン 父(84歳)がすい臓、肺、リンパにガンがあり、治療法はなく、一年の命と診断されました。
(埼玉県 Y・Iさん)
胃がん 5cmのすい臓ガンです。(原発は胃がんです)よろしくおねがいします。
(愛知県 Y・Nさん)
膀胱ガン 父が膀胱ガンで化学療法の治療中です。まだ70歳ですので、どうにかしてあげたいという気持ちでおります。
(東京都 R・Mさん)
白血球減少 先日お電話で問い合わせした者です。その節はありがとうございました。HCVの為か、白血球数が2500に減ってしまった母に送りたいとおもいます。サプリメントに不慣れで、薬(西洋薬)以外に信用がないため、続けられるか心配です。服用の際の注意事項があれば教えてください。
(大阪府 Y・Oさん)
すい臓ガン 母(73歳)がすい臓ガンで余命半年の宣告を受けました。来週から抗がん剤治療に入ります。抗がん剤治療の効果は2〜3割と医者は言ってますが、それならしないほうがましですか?
(大阪府 N・Mさん)
大腸がん 妻の祖父(76歳)が5年前に大腸がんと診断されましたが、早期発見で現在、移転はないようです。また数日前に伯父(61歳)が悪性のガンと診断され心配しています。
(埼玉県)H・Mさん)
乳がん 乳がんの診断を受け、他メーカーのフェカリス菌を飲んでいますが、一包の量がとても少ないタイプなので、貴社の製品を試してみようと思います。一ヵ月後には手術の予定なので、それまでに目に見える効果があればと期待しています。
(静岡県 M・Kさん)
リウマチ 抗がん剤で胃がんの治療中です。副作用で苦しんでいますが、更に間接リウマチで関節やひざに痛みがあります。免疫力を高める効果があるとのことなので注文します。
〔千葉県 H・Rさん)
その他の多い症状 ・手術予定の子宮ガン
・乳がん手術後に肺に転移
・腰や胸に転移した前立腺ガン
・子宮、リンパ節、卵巣に転移したガン
・大腸、肺、卵巣など最近に多いガン
など多数の方がモニターに参加され、良い結果を得ています。

新型乳酸菌(乳酸球菌)って?
BH504が支持される理由は・・・【モニターの実績から生まれた新型乳酸菌「BH504」】
新型乳酸菌BH504平成15年より試作用「BH504」を多くのモニターの方に試用していただき、その結果をふまえて量産化を進め、新製品として販売することになりました。ひとえにモニターの皆様方の支えがあったからと感謝しております。価格はみなさま方のご要望もあり、一般市場価格の半分くらいでご提供いたします。この機会に是非、新型乳酸菌「BH504」をお試し下さい。

【新型乳酸菌BH504は、腸内の善玉菌を効果的に増やし、腸の免疫力を短期間で強化します】
★「新型乳酸菌BH504」は弱った身体を健康・強化する乳酸菌です。
★「新型乳酸菌BH504」は腸内環境をバランスの良く保ちます。

【免疫細胞は腸に密集している】
体の免疫を直接的に担っているのは、血液中の白血球に含まれているリンパ球や顆粒球、マクロファージ(大食細胞)などの免疫細胞です。免疫細胞は血液やリンパ節の中など全身に散らばっていますが、実は最も密集し、活躍している場所が腸なのです。

※ナノ型フェカリス菌「ナノ型nEC」誕生、さらに吸収率約50%アップ

死菌の新型乳酸菌でなぜ身体の免疫活性が強化されるのか?

乳酸菌の効果は菌の細胞壁に含まれている多糖類によるもので、この多糖類が腸管にある「パイエル板」という、数多くの免疫細胞が集まった箇所を刺激することで、全身の白血球が活性化されるわけで、乳酸菌が生きていようが死んでいようが関係ない。

体内に入った乳酸菌は、それ自体が腸内の善玉菌のエサになり、善玉菌を増やします。死菌でも効果に変わりはありません。マクロファージが乳酸球菌をとらえ、さらにサイトカインを増やします。

このように、乳酸菌はたとえ死んでいても、生きた菌と変わらない働きをします。大切なのは、いかにたくさんの乳酸菌を摂取するかで、大量に摂取することで、パイエル板が強く刺激され、免疫活性が期待できます。
生きた乳酸菌の落とし穴


健康な人の腸内には必ずある(腸内常在細菌)エンテロコッカス・フェカリス菌は、優れた免疫活性が報告されています。

新型乳酸菌BH504(ナノ型フェカリス菌「ナノ型nEC)は免疫活性効果が高いといわれている菌種のひとつ。
死菌は乾燥している分、少量でかなりの菌数を摂取できる。さらに、フェカリス菌は球菌(丸い菌)で、ヨーグルトなどに含まれる桿菌(棒状の菌)と比べると5分の1の大きさしかないため、大量の菌を摂ることができる。

新型乳酸菌とは大きく3種類に分けられる乳酸菌のうち乳酸球菌のことです。学名は:エンテロ・コッカス・フェカリス菌で、他の乳酸菌に比べ免疫活性が一番高く、体力の低下にサプリメントとして飲まれています。

新型乳酸菌BH504のTNF活性値は0.9で、一般の治療薬の0.7以上と比べても、非常に高いので治療と併用することで、高い効果が期待されます。
※白血球が出すTNF(腫瘍壊死因子)は、もともとその名前のように、ガン細胞を壊す働きがあり、実際に白血球がガン細胞を殺すときに、このTNFが出て攻撃をすることが重要なステップとして考えられます。

ヒトから抽出し、培養した菌で副作用は全くありません。


【腸内環境を善玉菌のフローラ(お花畑)に】
人の腸内には100とも200種類ともいわれる常在菌が100兆個あまり存在しています。
一列に並べると10万km(地球を二周半)に達するといいます。乳酸菌には棒状の「桿菌」と丸い「球菌」の二つの系統に分類できます。

特に「球菌」は白血球を活性化し、ガン細胞を殺すTNF(腫瘍壊死因子)を再生させる強い作用があることがわかっています。

人間の腸内には乳酸菌などの善玉菌と病気を誘発する悪玉菌が混在しています。腸内フローラが善玉菌の多い状態なら免疫力を高め、健康の維持・向上に多大なメリットをもたらしてくれます。逆に、腸内フローラが悪玉菌優位の状態になると、免疫力が低下し、発ガン、老化促進など健康が脅かされる方向に向いてしまいます。

腸内フローラの機能(善玉菌、悪玉菌含む)
■発育、栄養欠損、栄養素合成
■感染防御能
■免疫賦活、免疫抑制
■発ガン性、発ガン抑制
■老化促進、老化抑制
■薬物代謝、毒性、薬効
■病原性
■生理活性

新型乳酸菌とは(乳酸球菌:エンテロコッカス・フェカリス菌と同義語)
★年齢とともに移り変わる腸内細菌の有用性と有害性

新型乳酸菌
新型乳酸菌BH504
フェカリス菌
▼新型乳酸菌が病気の治療などで著しく低下する免疫活性を強化
・・・BH504は一昨年(H15)3月よりモニターを募集し、ご利用いただきました。その結果、かなりの方に短期間で顕著な改善が見られました。もっともっと多くの方にも試していただいと思います。
ご購入時に分かりやすい資料を提供します。

BH504は病気治療等で免疫力などが著しく低下した方々に弱った体力の回復のため、是非、新型乳酸菌を試して欲しいと思い、試作段階の新製品を発売前に有償モニターとして多くの方々にご利用いただき実績を積んできました。
体の中から活き活き

新型乳酸菌BH504
健康の決め手は善玉菌
▼1包1.9g中、6兆5000億個の乳酸球菌って?どのくらい?
一般に市販のヨーグルト500ml(発酵乳)入りには約50億個以上の乳酸菌が含まれていますが、BH504は1包中にヨーグルト約1,300本分の乳酸球菌が含まれています。不足しがちな腸内善玉菌を増やし、健康を取り戻します。(発酵乳とは1ml中に1,300万個以上の乳酸菌を含むものを言います)

この製品は体力が著しく低下した場合に、治療と併用することで、側面から免疫力強化に力を発揮する新タイプの乳酸菌食品です。
●今までの最高は一包、2兆8000億個〜3兆個(1.8g換算)
●新「BH504」は1包に、6兆5000億個含有することで効果を高くしました。
●価格も半額位。大幅にお求めやすい価格にしました。

【新型乳酸菌BH504】の3大特徴

@1包中(1.9g)に6兆5000億個以上の乳酸球菌(業界最高値)
  他に類をみないすごさ!(従来製品では3兆個が限界)


ATNF−α比活性0・9以上
  ※TNFはマクロファージから産生される物質(サイトカイン)で抗腫瘍効果があります。

  ※他では比活性0.7が普通です。
  ※TNFとは腫瘍破壊因子の事で、白血球がガン細胞を殺す働きをします。

BIL−12比活性0・9以上
  ※ILはインターロイキンのこと、白血球のNK(ナチュラルキラー)細胞、T細胞などを活性化す
  る働きをします。※他では比活性0.7が普通です。
■規格
有効成分 乳酸球菌 5×1012個/g以上 検鏡計数法
TNF−α活性 比活性0・9以上 当社測定法による
IL−12活性 比活性0・9以上 当社測定法による
                            ※コンビ滑iより抜粋
★治療中(後)の免疫力の回復にお試し下さい。副作用は全くありません

ご注文:お支払い方法・・・代引き・銀行振込・カード
新しくなりました
新型乳酸菌BH504


 ▼買い物カゴ注文 

新型乳酸菌 BH504(45包入)
  税込価格 53784円
お買得3箱セット
  税込価格 145216円
セット
カートを確認する
FAX注文

新宿小田急百貨店8F健康プラザでもお求めになれます。


BH504栄養成分表示
(1包1.9g 当たり)
エネルギー 6.95Kcal
たんぱく質 0.44g
脂質 0.05g
炭水化物 1.08g
ナトリウム 9.91mg
食物繊維 0.21g
ビタミンB12 3.04μg
成分分析試験成績書

新型乳酸菌(BH504)の製品比較表
<BH504:成分分析試験成績書:日本食品分析センター>
平成20年5月27日より販売実績5周年を記念してバージョンアップしました
<比較表> 新型乳酸菌BH504
有効な乳酸球菌の量と質が高まった従来にない新タイプ
現在市販されている
一般的乳酸球菌
 
乳酸菌の種類 ナノ型フェカリス菌「ナノ型nEC」 エンテロコッカス
フェカリス菌(乳酸球菌)
1 1.9グラム 1.8グラム
1包中の乳酸球菌含有量 業界最高値
6兆5000億個
2兆8000億〜3兆個
内容量 45包入り 45包入り
価格 本体価格49,800円
(税込52290円)


※1包中6兆5000億個入
本体価格60,000円〜80,000円
※1包中2兆8000〜3兆個入り
※乳酸球菌の含有量はBH504の半分位の量です
味と包装 自然の甘みを加えたリンゴ味
スティック状(顆粒状で飲みやすい)
無味・角状(一度に多くは飲めないようです)
TNF特性 0.9以上で限りなく薬に近く、しかも副作用は全くありません
未調
※BH504の内容は、菌の質・量も、価格的にも優れている事が分かると思います。
実績からも、短期間で多くの方が、乳酸球菌の良さを実感しています。
私たちが乳酸球菌を勧めるには多くの理由があります!

バイオジェニックスとは?
●私たちの体に直接働きかけて生理機能を修飾し、免疫賦活(免疫力を高める)、コレステロール低下作用、血圧降下作用、整腸作用、抗腫瘍(ガン)効果、抗血栓、造血作用などの生体調整・生体防御・疾病予防・回復・老化制御などに働く成分を意味します。

年齢とともに移り変わる腸内細菌
赤ちゃんの腸内は生まれた時は無菌ですが、母乳を飲むとすぐに大腸菌が棲み付き、一気に増えて24時間後には、腸内で最優勢になります。大腸菌は好気性の悪玉菌でとても増えやすい菌です。しかし、またすぐに減り始めます。それはビフィズス菌が棲みついて増殖するからです(ビフィズス菌の100分の1以下)。大腸菌が優勢では赤ちゃんは健康に育ちません。

生後7日目には腸内細菌の95〜99%がビフィズス菌という状態になります。離乳期になって大人と同じようなものを口にするようになると、ビフィズス菌は減り、乳児型のビフィズス菌はいなくなってしまいます。代わって大人型のビフィズス菌が棲みつきます(腸内細菌の15%位を維持)。

市販のヨーグルトや乳酸菌飲料はほとんどが大人型のビフィズス菌を使用しています。離乳期以後に増える菌はバクテロイデス菌、ユウバクテリウム菌、嫌気性連鎖球菌で糞便の臭いのもととなっている菌で、ふだんは悪さをしません。腐敗を起こす悪玉のウェルシュ菌は大腸菌よりさらに少ない状態が続きます。腸内細菌の適度なバランスがあれば健康が維持されます。

やがて60歳前後を境に腸内細菌のバランスが崩れ始め、15%位棲んでいたビフィズス菌が減り、代わりに悪玉菌のウェルシュ菌や大腸菌が増えてきます。これらを腸内細菌の老化減少と呼んでいます。

最近は若い人でも腸内細菌の老化現象が起こっています。肉食中心の食生活やストレスが主な原因です。強いストレスを受けるとビフィズス菌が急激に減少し、悪玉菌のウェルシュ菌が増えることが分かってきました。

健康を維持するには善玉菌の乳酸球菌、乳酸桿菌、ビフィズス菌を増やし、悪玉菌の減らし、バランスのいい腸内細菌の環境を作ることが大切です。

ナノ型フェカリス菌「ナノ型nEC」は善玉菌の中でも一番に悪玉菌を減らす働きがあり、病気に強い体を作ります。

乳酸菌の種類(善玉菌・悪玉菌)
乳酸球菌
善玉菌
乳酸桿菌
善玉菌
ビフィズス菌
善玉菌
バクテロイデス菌
悪玉菌
大腸菌
悪玉菌
ウェルシュ菌
悪玉菌

腸内細菌の主な働き
種類 有害性 有用性
バクテロイデス菌 腸内腐敗、発ガン物質の産生、病原性 ビタミン合成、感染防御
ウェルシュ菌 腸内腐敗、細菌毒素、発ガン物質の産生、病原性 ナシ
大腸菌 腸内腐敗、細菌毒素、発ガン物質の産生、病原性 ビタミン合成、消化・吸収調節
ビフィズス菌 ナシ ビタミン合成、感染防御、免疫刺激
乳酸桿菌
ナシ 消化・吸収調節、感染防御、免疫刺激、腸内クリーン
乳酸球菌 ナシ 感染防御、免疫刺激、腸内クリーン
※乳酸球菌は乳酸桿菌(ビフィズス菌、ガゼイ菌など)に比べ1/5くらいなので、一度にたくさん摂取できるというメリットがあります。

般にはあまり知られていない乳酸球菌のパワー(参考文献等)
なんとなく乳酸菌は体に良いと思われていますが、中でも乳酸球菌の優れた働きが、近年の研究でわかってきました


「白血球と健康」

帝京大学薬学部教授
薬学博士
山崎正利著


「腸内細菌の話」光岡知足著・・・岩波新書

「腸内クリーニングの驚異」光岡知足著監修・・・NHK出版

「空飛ぶ寄生虫」藤田紘一郎・・・講談社

「微生物の力で健康づくり」井上真由美著・・・オーム出版局

「サイトカインの秘密」山崎正利著・・・PHP研究所

「免疫と健康」野本亀久雄著・・・講談社

「ストレスと免疫」星恵子著・・・講談社

「からだと免疫のしくみ」上野川修一著・・・日本実業出版社

「乳酸菌で免疫革命」久保道徳監修・・・現代書林

「乳酸菌でガンが防げる」石田仁男著・・・主婦の友社

「乳酸菌と腫瘍壊死因子」山本哲郎

「腸管免疫とアレルギー」上野川修一


「生体の恒常性維持と腸内細菌」安部茂・山口英世

「ヨーグルト」光岡知足著監修・・・NHK出版


「腸内細菌の効用」河合康雄著・・・ヘルス研究所

乳酸産生菌と健康 I
免疫との関わり合い
東京大学名誉教授農学博士 光岡知足著
帝京大学薬学部教授薬学博士 山崎正利著
免疫乳酸菌で防ぐガン・生活習慣病

湘南予防医科学研究所所長
東京水産大学教授
斎寿会回生病院顧問
矢澤一良 著
定価950円(税別)

「整腸作用ばかりじゃなかった!常識をくつがえす「死菌」から生まれた特効食」
生きた乳酸菌でなければ意味がないは神話にすぎない。整腸作用ばかりでなく、免疫力も無理なく高めてくれる「乳酸菌死菌」の、その強力パワーを徹底解明!付/特別対談:光岡知足 東京大学名誉教授

新橋健康館(お支払い・配送)について
■お支払いについて
代金引替・各種クレジットカード・銀行振込がご使用になれます。



代金
引換
銀行
振込

■送料について
6000円以上のご注文は送料無料
送料手数料は合計お買上金額5,250円(税込)以上はサービス。
※沖縄・島嶼地域は別途1,050円(税込)が必要。
■発送について
代引き・クレジット決済は、原則としてご注文の 翌々営業日までに発送致します。銀行振込は、ご入金確認後の発送になります。
現在、営業時間の午後3時までにご注文いただければ、(極力当日発送致します、ただし、在庫切れ等の場合もありますのであらかじめご了承下さい。
■配送について
配送は西野運輸(カンガルー便)です。
★出荷済み荷物の配達状況検索(西濃運輸)お問合せ番号を入力するだけで分かります。

■お届け日数の目安
・本州地域は翌日配達。
・北海道・九州・四国地域は翌々日配達。
・沖縄・島嶼地域はさらに数日かかります。
※一部大型商品については 沖縄・島嶼地域で追加配送料金がかかる場合があります。受注後にメールでご連絡いたします。

■返品・交換について
商品の品質については万全を期しておりますが、万一商品が破損・汚損していた場合、またはご注文と異なる場合、一週間以内にご連絡いただければ、送料弊社負担にて交換、返品を承ります。
■エイコー産業代理店:新橋健康館
(H27.9.15より港区新橋より移転しました)
〒273-0021
千葉県船橋市海神6−5−40
TEL:047−401−2614
FAX:047−401−2614
運営責任者  碓氷(うすい)純二
メールでのお問合せはこちら
携帯 090−4228−0633
土日祝日のメール対応はお休みとなります。
お問合せはこちらお電話は月〜金曜 9:00〜16:00
※インターネット担当とお申し付け下さい
■お客様情報厳守
当サイトにおいて、ご入力いただきました個人情報は、行政・司法機関などから法的な要請を受けた場合はこの限りではございません。各種調査に利用したり、第三者に使用させたりすることは、一切ございません。