アルカリイオン水生成器「ミネワンG−6000」は力のある酸化還元水

047-711-8166
頑張る方に強い味方 美と健康のセレクトショップ
健康美肌・育毛、健康サプリメント、マッサージ器
5,250円以上お買い上げ
送料・手数料無料
HOME
お問合せ 
・サイトマップ 
・会社概要
・特定商取引法
 
・お買物利用案内
 
リンク


掲載商品カテゴリー

健康サプリメント
八丈島あしたば
美容・美肌・ダイエット
育毛 マッサージチェア
浄水器アルカリイオン水
空気浄化クリーンヒータ
輸入調理家電


自宅でできるストレッチ
肥満症の食事療法

高血圧の食事療法
糖尿病の食事療法

厳選した製品を紹介

店長:碓氷がご案内
■海外発送も承ってます

簡単カレンダー

年間人気NO1
八丈島産
あしたばまるごと粒


600錠
アルカリイオン水の働き 医学博士
鳩山ニユータウン診療所長 篠原秀隆 様
クラスターの秘密
「身体が欲しがる水って、どんな水」
水を電気分解して作るアルカリ水は病気を治す効果が大きい注目の「水」

いい水を飲むと体の老廃物が洗い流せる
ふと気がついたとき、私の体はボロボロになっていました。高血圧、高脂血症、肥満、慢性肝炎、尿管結石、慢性じんましん、自律神経失調症など、ありとあらゆる病気が、私の体と精神を襲ったのです。体は異様にかゆく、頭髪はゴソッと抜け、はげて残った髪は白くなっていました。

医師の私が手術中に目がまわり、患者さんの手術を放棄したこともありました。立っていることができず、力を入れると、目から火花が飛び散り、危険な状態だったからです。
私の運命もあとわずかか。40歳前後のころ、私は真剣にそう考えていました。

そんなとき、私はなにげなく、シュノーケル(潜水時に使う呼吸用パイプ)を身につけて、夏の海にポッカリと浮いてみました。実にいい気持ちでした。そして、今日の私の”水療法”の原形のようなものを青い空を見上げながら、思いつきました。

私が体をこわしたのは、過労が原因です。
無理をしたために、体に老廃物がたまり、酸性体質(アシドーシス)になっていたのです。
その結果、さまざまな病気を引き起こしたわけです。だったら、その体にたまった老廃物をきれいな水で洗い流し、体をアルカリ性体質に戻してやれば、いいのではないか。私は、そう考えたのです。

水溶液の性質は、PH(ペーハー)で表します。これは、水溶液中の水素イオン(イオンとは電気を帯びた原子のこと)の濃度を示したものです。水溶液の濃度がPH7で中性、7より小さくなると酸性、7より大きくなればアルカリ性となります。体液がこうしたPH7.4のアルカリ性であるとき、私たちの体は最も健康になります。

そして、私たちの体にはふつうPHをPH7.4前後に保つ働きがあります。ところが、老廃物の排出が悪くなり、体が酸性に傾いてくると、体は疲労してきます。
新陳代謝が悪くなりますし、腎臓や肝臓に負担がかかり、結果として慢性病を引き起こします。さまざまな病気にかかりやすく、しかも治りにくくなります。

酸性体質であることは、それだけでもう病気も同然なのです。
話は簡単です。体から老廃物を洗い流し、体をクリーンにして健康になるには、いい水を飲めばいいのです。
こういうと、水を飲んだくらいで、と思われる人もいるでしょう。しかし、考えてもごらんなさい。私たちの体は骨や筋肉ばかりでできあがっているように見えますが、実は、その大部分は水分です。

体の60−70%は水なのです。そのため、人間は毎日2リットル近くもの水を飲み、水が不足しないようにしています。一生のうち、私たちはどのくらいの水を飲むのでしようか。大変な量になるのは間違いありません。毎日毎日、かなりの量の水が体の中に入るのですから、この水の性質が体に影響を与えずにはおかないことが、常識的に考えてもわかるはずです。

いい水を飲めば、体の老廃物が洗い流され、体がアルカリ性体質になり、元気を取り戻すことができます。したがって、重要なことは”いい水”とは何かということになるでしよう。
実は、このいい水を手に入れることが難しいのです。

私は、いい水の条件を3つあげたいと思います。
まず、第一は、大量に飲んでも害にならないことです。毎日、たくさん飲むわけですから、それで体に変調をきたすようでは、当然、いい水とはい之ません。

第二は、溶解性の高い水です。老廃物を溶かして、体の外に排出するわけですから、物を溶かす力が大きい水がいいのです。

第三は、安価なことです。大量の水が必要なので、値段の高い水は適しません。まず、水道の水は、これらの条件を満たしていませんでした。値段は安いのですが、大量に飲むと吐き気がするのですこれでは、水療法には使えません。

結局、”名水”と呼ばれる各地のミネラルウォーターを使って、11年前から私は本格的な水療法で患者さんの治療をはじめたわけです。しかし、この名水の最大の難点は値段が高いことでした。やはり、これも先の条件を満たしていないので、いい水とはいえませんでした。

そして、いい水を求めて、試行錯誤をしているうちに、ついに出合ったのが電気分解式アルカリイオン水でした。

いい水の条件を全部満たすアルカリイオン水
アルカリイオン水(以下、アルカリ水)とは電気分解をして得られる水です。プラスとマイナスの電極を水の中にいれ、そこに電気を流します。すると、分子が分かれて原子となり、プラスの電気を帯びたイオン(電気を帯びた原子)はマイナスの電極に、マイナスの電気を帯びたイオンはプラスの電極に集まります。のうちの、プラスのイオンが多いほうの水がアルカリ水です。このアルカリ水は、先の3つの条件をすべて満たします。

重曹などのアルカリ性の強いものを飲めば、確かに体をアルカリ性にすることはできますが、体液のPHを7.4にすることはなかなかできません。むしろ、飲みすぎてPHが高くなり、アルカリ性が強くなりすぎてしまう恐れがあります。アルカリ性が強くなりすぎれば、これも体にとってはいいことではありません。

ところが、電気分解してできるアルカリ水の場合は、いくら大量に飲んでも、体液PH7.4以上になることはありません。それ以上になると、アルカリ水はプラスのイオンを失うので、取りすぎにはならないのです。

つまり、取つすぎの害はないのです。また。電気分解をすると、水のクラスターが小さくなります。水の分子(H2O)は、一つ一つが独立して水を構成しているわけではありません。分子がクラスターといういくつかの集団を作って、水を作っていると考えられています。そして、その集団が小さいほど、エネルギーが大きく、物をよく溶かします。したがって、アルカリ水は非常に溶解性の高い水となります。

(普通水は13個の粒から成り立つ、ブドウの房のような状態)(クラスター)だと思って下さい。
電気分解されるとアルカリイオン水は、クラスターが6個の小さい水になる。クラスターの小さな「アルカリイオン水」は、元の状態に戻りたくて不安定な状態になり動きが活発になる。エネルギーに浴れた性質の 水になる訳です。

電気分解をする装置を買うのにはお金はかかりますが、一度買ってしまえば、それで安いアルカリ水が作れます。この点に関しても、アルカリ水は、私のいい水の条件を満たしています。私はいまこのアルカリ水のおかげで、きわめて健康に毎日を過ごしています。また、これを用いた患者さんは病気から次々と解放されています。

誤解のないようにしておきたいのは、アルカリ水は薬ではない、ということです。しかし、これを飲むと、最終的には体を作っている細胞(細胞内には体の水の50%以上がつまっている)の一つ一つがきれいになるので、全身が健康になるし、病気も治りやすくなります。

私の診療所には、高血圧、リウマチ、腎臓病、肝臓病、ぜんそくなど、さまざまな病気の患者さんが訪れますが、そういう人たちが驚くほど早く治っていきます。
私が患者さんに使う薬は、ふつうの内科医が使う薬にすぎませんが、アルカリ水を飲むようにすると、それらの薬が少量ですむし、しかも効き目が高くなるのです。

生命は水から生まれたのです。水なくして、生命はありません。大いにいい水を飲んで健康になろうではありませんか。

EAU de NATURE オードウナチュール「水と健康を科学したらこんな本になりました」
より抜粋(H3.9.11)

▼買物カゴ注文
1.ミネワンG−6000本体 税込価格375,900円(カートリッジ1本付)
2.交換カートリッジ       税込価格17,850円
3.残留塩素・ペーハー測定試薬  税込価格1,050円
セット
お買物利用案内
▼買物カゴが動きにくい場合はこちらでもご注文できます
※旧機種のメンテナンス(交換用カートリッジのご注文)

税込5250円以上は送料無料 便利なクレジットカードもOK