秋は抜け毛が多い季節、しっかり髪のケアを 脱毛症の症状・原因・治療法 皮膚科医師が開発した育毛剤「黒誕彩」


047-711-8166
皮膚科医師が開発した薬用育毛剤「黒誕彩エボリューション」
84%の患者に育毛・発毛効果がみられました。
会社概要 サイトマップ 特定商取引法 お買物利用案内 リンク 6000円以上送料無料

新発売:黒誕彩
Evolution
(エボリューション)

税込価格13,440円
容量:120ml
(標準使用量 約1ヶ月分)
「もう、育毛剤は効果がないとあきらめていませんか?」

84%の患者に改善効果が見られました
効能
効果
育毛、薄毛、かゆみ、ふけ、脱毛の予防、毛生促進、発毛促進、病後・産後の脱毛、養毛
主成分 容量:120ミリリットル(標準使用量 約1ヶ月分)
桐の葉エキス、ニンジンエキス、センブリ抽出リキッド、パントテニルエチルエーテル、グリチルリチン酸ジカリウム、ニコチン酸アミド、セファランチン、酵母エキス、カモミラエキス

【黒誕彩】を使用した脱毛症改善例

ご注文

秋は抜け毛が多い季節、しっかり髪のケアを
秋は、一年で最も抜け毛が多くなる季節です。夏の強い紫外線によって頭皮もダメージを受けるなど、ちょっとしたことでも髪は抜けやすくなっています。夏の暑さで頭皮は汗や皮脂でべたつきやすく、抜け毛が促進されやすい環境にあるとも思われます。

一日の抜け毛は約50〜70本くらいで、秋には少し増えて200〜300本になります。個人差がありますが、この程度なら問題ありません。ただし、一度に大量に抜けた時は注意が必要です。抜け毛によって薄毛が始まる人もいるので抜け毛を甘くみてはいけません。

特に女性は髪が細くなるとボリュウームがなくなり、頭頂部から薄く見えることが多いです。個人差がありますが、薄毛が気になるのは、40代からそして50代から実際に薄くなりはじめます。

頭の上が薄なっている女性を見かけます。男性と違って女性にこのタイプが多いようです。女性は白髪対策には関心が高いですが、薄毛対策は遅れがちです。白髪はすぐにできますが、薄毛の改善には時間がかかるので、早めのケアが大事です。

秋は抜け毛が多くなることで育毛への必要性を感じる季節です。薄毛が気になっている人も、そうでない人も育毛に取り組む良い機会です。

★頭皮を清潔に
頭皮は髪を作るところで、まず、頭皮を清潔に保つ事がポイントです。髪の毛の根元には皮脂腺があり、つねに皮脂を分泌しています。特に夏は皮脂の分泌量が多く、さらに紫外線の影響もあり、sのダメージが秋の頭皮にでやすくなります。皮脂をしっかり洗い落とすようにしましょう。

皮脂の少ない人はシャンプーは一日おきで十分ですが、洗い方は爪を立てずに指でやさしく洗って、乾かし方もタオルでやさしく水分をふき取ってください。
頭皮が硬い人は血行が良くないので、マッサージがおすすめです。薄い部分を直接さわるのでなく、頭皮を緩ませるようにします。

★女性の薄毛は「細毛」にあり
女性の場合、そのほとんどが頭頂部から全体的に髪が薄くなる女性型脱毛症と呼ばれ、髪の毛一本一本が細くなるのが特徴。女性の場合は細い毛が多くなって薄毛になる。

原因は、老化、ストレス、過度のヘアケア、ダイエットなどで、それにより毛が細くなり、次第にひょろひょろとした毛が多くなります。

★育毛は時間をかけて根気強く
老化した毛包細胞を活性化するには、生活習慣の改善とともに育毛剤を正しく使うことが大切である。髪の毛の成長は一ヶ月に1センチ、うぶ毛なら1ミリ程度と伸びるスピードが遅いため、育毛剤の効果が実感できるには、半年から一年は継続する必要がある。育毛には、時間をかけて、根気強く取り組む必要がある。

★髪が成長する夜のすごし方に注意
毛包細胞は、夜の10時から深夜2時ぐらいに増殖する。この時間帯に頭皮を清潔にして眠りに就いておくことは、体全体の健康面からも大切である。規則正しい生活を送ることは、育毛の基本といえる。

★ストレスをためず、明るく前向きに
薄毛・脱毛に悩む患者の相談を受けるうちに、ストレスをためないで、明るく生きることの大切さが分かってきた。「育毛のための生活習慣を続け、髪が薄いからと気にしないで、明るく生活することが大切」。

★バランスのいい栄養、規則的な食生活
良質のタンパク質を中心としたバランスのいい食事が基本。欠乏すると髪の毛が薄くなるばあいがある。ゴマ、ナッツ類などに含まれるビタミンEは、毛母細胞への血の流れをスムーズにしてくれる。また、鉄分が不足すると、パサついた髪になることがある。

★女性と男性では薄毛の原因が違う
男性と女性では薄毛のしくみが違うので、男性用ではなく、女性用の育毛剤を選ぶことが大切である。また、最近では育毛剤を薄毛予防やハリ・コシ・ツヤを取り戻す美容目的で使う人も多い。