047-711-8166
皮膚科医師が開発した薬用育毛剤「黒誕彩エボリューション」
84%の患者に育毛・発毛効果がみられました。

どうして髪は抜けてしまうの?
毛周期と大きな関係があります
 皮膚科医師が開発した発毛・薬用育毛剤「黒誕彩」

会社概要 サイトマップ 特定商取引法 お買物利用案内 リンク 6000円以上送料無料
新発売:黒誕彩
Evolution
(エボリューション)

税込価格13,440円
容量:120ml
(標準使用量 約1ヶ月分)
「もう、育毛剤は効果がないとあきらめていませんか?」

84%の患者に改善効果が見られました
効能
効果
育毛、薄毛、かゆみ、ふけ、脱毛の予防、毛生促進、発毛促進、病後・産後の脱毛、養毛
主成分 容量:120ミリリットル(標準使用量 約1ヶ月分)
桐の葉エキス、ニンジンエキス、センブリ抽出リキッド、パントテニルエチルエーテル、グリチルリチン酸ジカリウム、ニコチン酸アミド、セファランチン、酵母エキス、カモミラエキス

【黒誕彩】を使用した脱毛症改善例

ご注文

どうして髪は抜けてしまうの?・・・: 毛周期と大きな関係があります。
自然な脱毛

髪の毛が抜けるということはとても自然な生理現象です。
どんな人でも、1日100本程度は抜けています。

髪には毛周期というサイクルがあり、
成長期(約5年)
退行期(数週間)
休止期(約3ヶ月間)
という3つの期間に分けることができます。

休止期に入ると髪の毛が自然脱毛し、それと同時に次の毛髪の成長がはじまります。
そして約5年という成長期の中で、うぶ毛から硬毛に徐々に成長していき、
成長しきってしまうと今度は、退行期に入ります。
退行期は、髪をつくる毛乳頭への血液の供給がとだえて、毛髪が脱毛しやすい状態になります。
これが数週間続くと休止期に入るという繰り返しになります。

このように正常な毛周期の人は抜けた分だけまた新たな毛髪が成長していくので、「髪の毛が薄くなる」ということはないのです。

自然ではない脱毛(脱毛症)

しかし、様々な要因からこの毛周期に異常が生じてくることがあります。この異常による抜け毛を「異常脱毛」と言い、その状態が脱毛症と呼ばれます。
特にここでは「黒誕彩」による有効性が高い、男性型脱毛症および(女性型)脱毛症---総称して、俗に「若ハゲ」と呼ばれるものです---を中心に説明することにします。

「若ハゲ」の主な要因

遺伝(男性ホルモン) 病気などの体調不良
老化 過度のヘアケア
ストレス 過度のダイエット
など

毛をつくる毛母細胞は、血中の主にブドウ糖などの栄養を受け猛烈な勢いで分裂を繰り返しています。しかし、上記のような要因により、血流の流れや、栄養素の配給が悪化すると、毛母細胞が栄養失調になり、急速にその増殖の力を弱めてしまいます。その結果、毛周期が乱れてきます。

毛周期異常

毛周期に異常が生じることにより、成長期が短くなり毛は成長しきらないまま退行期、休止期をむかえ脱毛していきます。徐々にこのような毛周期を持つ毛髪が増加していくことで、細くて短い毛髪が目立つようになり、地肌の露出が目立ってきます。

この状態が総称して「若ハゲ」と呼ばれます(決して若い方の脱毛症だけを「若ハゲ」と呼んでいるのではないのです)。逆に、この「毛周期」を正常化していけば、脱毛症は容易に改善へ向かいます。