東京・与板たちばな会(同窓の会)

・・・このサイトは同期の卒業生の碓氷(ウスイ)が時に感じてアップロードしてます。 たくさんの方に見てもらいたいのですが、ご覧になったらメールで感想など聞かせてください。今後の掲載材料や刺激・励みにもなります。また匿名でも結構ですから、同期の同窓生に伝えたいことがあればメールで連絡下さい。(今でも毎日のようにアクセスの記録があります。ありがとうございます。)
◆ご意見・感想・なんでもOKのメールコーナー

気持ちだけは人一倍若いと自負してる、ふるさと恋し男の勝手なひとりごと

オールド・カントリーウェスタンを毎日聴いて癒されています
あまり知られてはおりませんが Tammy Wynette(女性) - Stand By Your Man

を是非、一度聴いてみてください。おすすめです。他にも素敵な曲がいっぱいですよ!


(掲載写真はクリックすると大きくなります)・・・検索エンジンでは「東京与板たちばな会」(同窓の会)で検索を

■平成29年6月18日19日古希の会が都野神社にて厳かに執り行われました。
(戦前までは人生50年などと言われてましたが、この世に生存すること自体が古来稀(まれ)なる人達のお祝いの会)。
今回は100名ほどの、しぶとく生きながらえ(冗談です、むしろ良くぞ頑張られましたと称賛してます)、選ばれた参加者の集まりです。幹事さん本当にご苦労様でした。今後もうんと頑張ってもらわねば・・・老婆心ながら・・・心労で倒れないように。

直接、八幡様の会場に参加できない人達を入れると、会費納入者併せて約150名となりました。二次会の直来(なおらい)は 間瀬の温泉宿「海華亭 かわい」に約50名の参加(H29.6.18)。当日の写真を載せました。ぜひご覧になって下さい。
NO1 NO2をクリックしてご覧ください。1と2のNOをクリックすると観られます。さらに画像をクリックすると大きい写真になります。


■第33回東京たちばな会がありました(平成29年2月)
わたくしはといえば、昨年(平成28年)の11月末から今年の2月末まで3か月間、毎日、点滴と美味しい病院食(?)で格闘してました。皆に元気をいただきたいと思いましたが、病院暮しで参加できませんでした。人生で初めて正月を病院で迎えました。長い入院中に仲の良くなった、きれいな若い20代から30代の看護師7名が、1月5日の誕生日を祝ってくれました。初日の出もみんなが私の部屋に集まって一緒に祝ってくれました。そのかいもあって今も元気に(?)治療中です。(平成29年6月現在)

今年もきれいに咲きました
(純心・無垢な看護師さん(女性です)のように?)
サボテンの女王
兜錦(かぶとにしき)

■第31回東京たちばな会が2月3日八重洲正香園にて開催されました。今回は参加者16名。与板からは1名(高木氏)でした。(男9人、女7人)NO−6(写真をクリックすると大きな画像になります。(H25.2.3)


■第30回東京たちばな会が2月5日八重洲正香園にて開催されました。今回は参加者17名。与板からは1名でした。新潟の記録的な大雪で参加者があまり集まれませんでした。
いつものように写真を掲載します。NO1 (H24.2.5)


■第29回東京たちばな会が開催されました。2月5日PM1:00より八重洲正香園にて。
24名が参加されましたが、大雪のところ与板から5名が参加。お疲れ様です。
当日、懐かしい方が参加されました。佐藤恒夫氏です。40数年ぶりです。
いつものように写真を掲載しました。NO1 NO2  NO3(H23.2.7)


■与板の唯一の映画館「高島座」が昨年(平成21年)閉鎖に追い込まれました。子供の頃は父に連れられてよく見に行きました。帰りに食べた縮れ麺の支那そばが思い出されます。そんな中、「愛ラブ与板」有志(上映実行委員長 武石 博)が本年10月に久方ぶりに上映を決行するようです(2日間・・・10/9 10/11)。運営費等、一口5000円の寄付を募っています。(連絡は来年の東京たちばな会幹事 山崎信次氏まで 03-3922-2101)


9月18日は与板の十五夜祭りです。愛ラブ与板・東京たちばな会有志で登り屋台に参加後、飲み会を開催するようです。私は19日に父の一周忌があるので参加します。
みんな還暦を過ぎ、勤めの方は多くが定年退職したと思われます。どうせ暇なら是非、参加して下さい。・・・私には退職がありません。当然、退職金もありません。カツオやマグロのように倒れるまで働き続ける宿命です。(22.8.11)


■御徒町の吉池で開催された第18回「東京与板会」に参加しました。(100名以上参加)
同期の仲間が6人一緒でした。(高橋由利子(旧姓)、小林多加志、斉藤勇、石黒良造、吉村勝雄、碓氷純二)。今回、小林多加志君が幹事に就任しました。吉村勝雄君は副会長。

2年毎に開かれる東京与板会も高齢化と帰属意識の希薄化(?)で参加者が減ってるとのこと。案内状を出しても6割くらいが出欠の連絡すらないとのこと。今回の我々の参加者が一番若い世代でした。
スナップ写真集 NO1 NO2

■第18回「東京与板会」開催のお知らせ
 5月23日(日)PM12:00より、上野(御徒町駅前)吉池7F、うまい処 池田屋で開かれます。
小生は初めての参加です。東京与板会は隔年開催で、すでに36年が経っているとのこと。
今回はたまたま、東京たちばな会のメンバー小林多加志君が仕事の関係で知り合った、東京与板会の会長:大谷地 紀氏に誘われてのことです。
ちなみに東京たちばな会のメンバーで我々と同期の吉村勝雄君が副会長をしているとのこと。現在のメンバーは約800名で毎回、100名前後の参加者があるとのこと(22.3.26)


■第28回東京たちばな会(毎年2月開催)が盛大に開催されました。
 与板からも悪天候の中、6名の方が参加されました。
 当日の写真集をアップしましたので、是非ご覧下さい。NO1


■2010年度の東京たちばな会が2月6日開催されます。
 会場は銀座 吉永:中央区銀座1−14−5ウィングビル1.2F 13時より
 今回の幹事は齋藤 勇 君です。お時間の許されるかたはこぞって参加しましょう。
 もちろん私(碓氷)も行きます。


■またまた与板へ・・・先々週、与板へいったばかしなのに11月27日に父(享年93歳)が急死。
 30日(通夜)12月1日(葬儀)・・・会場も兼続・お船博物館の隣の新潟別院です。この前、訪れ
 ばかりの場所で、虫の知らせか、因縁か?感慨無量?不思議でした。ちなみに11月18日に父の
 一番下の妹(好江)や従妹も兼続・お船ツアーで与板に立ち寄り、まるで父が今生の別れのため
 に近い人を呼び寄せたような気がしました。


■11月14日天地人ツアーで与板へ行ってきました。


■長野:白樺湖に家族旅行(家族全員集合 21.5.6)


「まちの駅与板」がオープンしました(動画) H21.4.14


 ・関連サイト 大河ドラマ「天地人」まち歩き
 ・よいた版オリジナルまんが「城山秋月〜兼続とお船〜」完成・・・マンガ:石川 兼司(書店で)


■21年2月9日
たちばな会 幹事さんご苦労様でした。約20名くらいの参加者で盛大に盛り上がりました。
与板から駆け付けた方、費用も掛かったとおもいます。本当にお疲れ様でした。(21.2.9)
写真集をアップしました。 NO1  NO2 NO3  ・・写真をクリックすると大きくなります


■2009年明けましておめでとうございます。私は正月の1月5日に誕生日をむかえました。


■東京在住の同窓会「たちばな会」
に初めて参加します。年に一度あるとのこと。昨年の直会で石黒良造君から初めて聞きました。40年近く東京で仕事をしてますが、全く知りませんでした。2月8日午後1時。場所は東京駅八重洲口の中華料理「正香園」・・・幹事は藤井登君と恒川加代子さんです。今から楽しみです。


<リンク>
2004年十五夜祭りのスライドショー・・・圧巻の写真集です。ご苦労様です。


2008年十五夜


越後の小京都 与板町・・・なつかしの与板がよく分かります。膨大なコンテンツ

2008年6月21日還暦の会「都野神社直会」集合写真とスナップです(クリックで拡大)


撮影:碓氷純二 Top